2011年07月13日

シーズン到来!

ついにシーズン到来!

何がというと、ゴキブリのシーズンである。

そもそもなぜ人はゴキブリがきらいなのだろう。

一説では、人がこわがっているのを見て育つと自分もそれが苦手になってしまうらしい。

まあ僕の個人的理由を考えてみるに、僕は、虫が何を考えているかわからないから苦手なのである。爬虫類や両生類だと、まだ「こいつは何か考えてるな」と思ってみたりするが、虫の気持ちはまったく想像ができない。

いや、それではなぜ、虫の中で特にゴキブリがきらいなのか説明できない。

そうだ、虫は何を考えているのかわからないはずなのに、ゴキブリは時々「考えてるな」という顔をするから苦手なのである。

人に見つかって「あっ」という顔をする。追い詰められたら「もうヤケクソだ!」と言わんばかりに向かってきたりする。不気味なことこのうえない。

人間は誕生してたかだか数百万年なのに、ゴキブリは3億年もモデルチェンジしていない。ある意味、生存に最適化された完璧な生物である。それが不気味さに拍車をかける。

ゴキブリ駆除方法はいろいろある。だが殺虫剤はいたちごっこだし、昔ゴキブリホイホイを仕掛けたら毎日何匹もかかって「入れ食い」状態、こわくなってやめた。まだマシなのがバルサンとかの煙方式か。

いっそのことこんな駆除方法はどうだろう。
0099.jpg
逆転の発想、ゴキブリが巨大化するエサをまく!

巨大化してしまえば室内に入ってくることなどできないだろう。

あとは猟友会のじいさんたちや自衛隊を駆り出して、1匹ずつしとめるのだ。

しばらくは国内全域に戒厳令がしかれることとなるだろうが、ゴキブリ撲滅のためにはやむをえまい。


たのんます
posted by にあごのすけ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「住」アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。