2011年07月31日

しょう油をめぐる攻防

スーパーやコンビニでパック詰めの寿司を買うとついてますな。

さかなの形したしょう油いれ

調べるとこれは、もともと旭創業という会社がつくっているランチャームという商品らしいです。

ここの会社のHPを見ますと、なんと言いますか、小さいことに命かけている人々には頭が下がる思いです。僕なんか、夢みたいなデカイことに中途半端な労力費やしている人間ですから。いやホントに。

しかしこんな便利なしょう油入れでさえ、だんだん面倒くさくなってくるのが人間の性でして。

こんなものを考えました。
0115.jpg
人工イクラにしょう油を入れる!

化学的に合成された人工イクラというものがありまして、けっこう市場に出回っているらしいです。なんでも天然イクラと区別がつかないほどよくできているとか。

ならばいっそ、この人工イクラにしょう油を入れたらいいのではないかと。

どんな寿司にも人工イクラを添え、食べるとイクラが破れてしょう油の味が口に広がる!

いかがでしょう。イクラ嫌いにとってはやっかいな話でしょうが。


たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「食」アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。