2011年08月11日

罫線をつくる

無地の紙に、まっすぐキレイに文章を書くのはむずかしい。

薄い紙なら、裏に罫線の入った別の紙をしいて、透かしながら書くという手もある。でも紙が分厚ければどうしたらいいか?
0127.jpg
罫線ライト。

ライトにフィルタがついていて、それで紙を照らすと罫線が映し出される!

フォルタを代えれば、円形に文章を書くこともできる。

下からライトを照射するトレース用の機械があるが、こっちのほうがずっとお手軽。

まあ、最近文章を手書きすることも少なくなりましたが。


たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219394412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。