2011年08月18日

せっかちな喫煙家のために

パイプキセル、あれは似て非なるものですな。

パイプは1時間くらいかけてゆっくりと吸う。ところが日本のキセルは、煙草の葉をつめる部分が極端に小さく、2、3回吸ったらそれで終わりなわけです。

僕は紙煙草ですが、どちらかというとキセル的な吸い方をしていることが多く。

先っぽを数センチ吸ったら消してしまい、根っこまで吸うことはほとんどないわけです。結果、大して吸っていないのに本数だけ増えていくという、まことにもったいない事態になります。

そんなせっかちな喫煙家のために、こんな煙草はどうでしょう。
0134.jpg
専用ホルダに、煙草の葉でできた小型カートリッジを装着。

カートリッジが小さいので、何回か吸ったら燃え尽きてしまいますが、僕みたいなせっかちな者にとってはこれくらいがちょうどいいかと。


たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。