2011年08月25日

手錠にモザイク

テレビのニュースで、いつの頃からか、容疑者にはめられた手錠にモザイクがかかるようになった。

ネットで調べると、『手錠には見せしめの意味があり』『それを映すことは、まだ容疑者(疑わしいが罪は確定していない)である人物の人権侵害にあたる』かららしい。

でも、だとしたら、まだ疑わしいだけの『容疑者』に対し、マスコミがこぞって呼び捨てにしてその悪行をあることないこと報道するのも変な話である。

手錠が映って具合が悪いなら、いっそ手錠を肌色にしてしまえばいい。
0141.jpg
遠目に見れば手錠だとはわかりません。モザイクをかける手間が省けるというものです。


たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221728959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。