2011年08月29日

カレンダーのような時計のような

ご覧のとおり、時計です。

普通の時計とちょっとちがうのは、短針が「月」、長針が「日」を指すようになっているとこです。
0145.jpg
つまり、時刻ではなく、「何月何日か」を表示する時計なわけです。

短針は1月から12月まで。長針は1日から31日まで。月によって日数が違うので、その辺をどうするかは検討しなければいけませんが。

「今年ももう半分すぎたか〜」などと、視覚的に実感することができます。


たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。