2011年08月24日

ダイナミックなそうめん

流しそうめん、というのがありますな。

子どもの頃に1回食べた記憶がありますが。

「なんでわざわざ流して食う!?」と疑問に思う反面、こういうこだわりがいかにも日本文化らしくて好きであります。

さて、もっとダイナミックな流しそうめんはいかが。
0142.jpg
名づけて『ジェットコースターそうめん』または『大車輪そうめん』

高速回転するトイにそうめんが流れているわけです。遠心力で、上下左右にそうめんがグルグルと流れ、どこからでもそうめんをすくうことができます。

来年のそうめん界で大ブームとなることまちがいなし!


たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「食」アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

フライパンの不条理

フライパンというのは、どうしてあんなにまんまるなのだ?

それにどうして皿よりでかいのだ?

結果として、フライパンで料理した炒飯やパスタを皿に入れようとしたら、狙いをはずして台所が大惨事、という事態になるのである。
0122.jpg
フライパンに注ぎ口を取り付けておいてくれれば、料理した晩ごはんを無駄にせずにすむというものだ。

たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「食」アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

まな板の不条理

まな板というのは、どうしてあんなに平らでのっぺりしているのだ?

それにどうしてフライパンよりでかいのだ?

結果として、まな板で切ったものをフライパンに入れようとしたら、狙いをはずして台所が大惨事、という事態になるのである。
0121.jpg
まな板にしきいを取り付けておいてくれれば、切った食材を無駄にせずにすむというものだ。

たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「食」アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

しょう油をめぐる攻防

スーパーやコンビニでパック詰めの寿司を買うとついてますな。

さかなの形したしょう油いれ

調べるとこれは、もともと旭創業という会社がつくっているランチャームという商品らしいです。

ここの会社のHPを見ますと、なんと言いますか、小さいことに命かけている人々には頭が下がる思いです。僕なんか、夢みたいなデカイことに中途半端な労力費やしている人間ですから。いやホントに。

しかしこんな便利なしょう油入れでさえ、だんだん面倒くさくなってくるのが人間の性でして。

こんなものを考えました。
0115.jpg
人工イクラにしょう油を入れる!

化学的に合成された人工イクラというものがありまして、けっこう市場に出回っているらしいです。なんでも天然イクラと区別がつかないほどよくできているとか。

ならばいっそ、この人工イクラにしょう油を入れたらいいのではないかと。

どんな寿司にも人工イクラを添え、食べるとイクラが破れてしょう油の味が口に広がる!

いかがでしょう。イクラ嫌いにとってはやっかいな話でしょうが。

たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「食」アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

生ゴミなど見たくもない

生ゴミというのはいやですな。まあ好きな人はいないと思いますが。

とにかく触るのもいやなものです。夏場になると特に。

何かと腐らせてしまうことも多いわけで。

で、こんな道具。
0111.jpg
ゴミ箱にハンドルがついている。

ゴミ袋をセットする。

捨てるときは、フタをしたまま上部のハンドルを回すと、ゴミ袋をしばって密封してくれる、というもの。

とにかく僕は、自分の手を使って生ゴミをゴミ袋に入れてダンゴむすびするのもいやなのです!

たのんます
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「食」アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。