2011年04月27日

暑けりゃ回す!

春ですな〜、と言っているうち、あっというまに夏ですぞ。

節電が叫ばれる今、涼むのも省エネかつ効率的にやりましょう。
0018.jpg
手回し扇風機。もうすでに商品化されてるような気もするが。

ところで「暑くてうちわをあおいだら、ますます汗が出てよけい暑くなる」と冗談で言われることがありますが、実際のところどうなんでしょう。計算できそうな気もするが。

X={(うちわによる気化熱(−))+(自然蒸発による気化熱(−))}−(腕の筋肉をうごかすことにより体内に発生する熱量(+))

これで計算できそうな気もするが。お時間ある方どうぞ。


たのんます
タグ:扇風機 手動
posted by にあごのすけ at 20:00 | Comment(0) | 「住」アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

虫の多い生涯を送って来ました

いやな季節になりましたな。

何がいやかといって、ほどいやなものはありません。それは毎年苦労するものですよ。

ウチのマンション兼事務所、ベランダに網戸がないのですよ。管理会社に言ったら、「網戸は個人で買ってください」と。それはちょっとびっくりしましたが。網戸というもの、どこで売っているのかもわからず、たぶんホームセンターあたりに行けばあるのでしょうが、わざわざ寸法を測って買いに行くのも面倒でして。

で、ベランダに吊っておけば虫が入ってこないという触れ込みの、キャッチコピー「見えない網戸」という商品を買ってきたのですが、効果ないんですよ。たぶん虫はいやがってるのかもしれませんが、虫の意志に関係なく、風に乗って部屋に入ってくるんですよ。全身蚊に刺されてひどい目に逢いました。

しかしなんといっても問題は「ゴキブリ」ですな。

殺虫剤というのも一長一短ですな。狙いを定めて「プシュー!」と噴きかけたとたん、あやつは猛スピードで走り去って行方知れずです。逃げおうせてどこかに潜んでいると考えるのもいやですし、殺虫剤の毒で、タンスの裏あたりでひっそりと死んでひからびているのではと考えるのもいやです。

噴射力が強力な殺虫剤というのもありますが、ある時小型のゴキブリに噴きかけたら、噴射力でゴキブリごとどこかへふっとんでしまいまして。結局行方知れずです。

そんなとき、こんな商品があればいいなと夢想するのです。
0016.jpg
虫取りアミと殺虫剤がチューブでつながってまして。あやつをアミで確保したあと、アミの中に殺虫剤を噴霧し、確実に息の根を止めるというものです。

実はこれと近いものを自作したことがありまして、学生時代、家賃1万9千円のボロアパートに住んでいたときです。そのときは重宝したものです。

いまはそれほど頻繁にあやつに遭遇することもなく、この道具も手元にありませんが、いざ出没となると、もはや呆然と立ち尽くすばかりです。そんなとき、ああ、こんな商品があればいいなと、遠い目をして思うのであります。

たのんます
posted by にあごのすけ at 23:00 | Comment(0) | 「住」アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。